アール食品株式会社
repastグループ

事業紹介

ロジスティクスシステム

当社の物流部門は、神奈川県横浜市に所在する「横浜市中央卸売市場本場」に、日本全国の物流拠点として「アール食品(株) 横浜センター」を開設しております。

毎日13台の配送車両により、関東エリアを中心に、鮮度?温度帯を重視した業務用食材の配送を行っています。また、日本各地の大手協力会社との連携網を駆使し、全国をカバーする食材供給をコントロールしております。

安全?安心な食材

当社の仕入先は約650社の一流メーカーならびに食品問屋です。6,500種類を超える商品は、肉類?魚類?豆腐類の生鮮品をはじめ、米穀?乾物?調味料?漬物?冷凍食品等多種多様な食材の取り扱いをしております。

仕入れる食材は、履歴を追うことが可能な商品管理を実施しています。生産者や製造工程はもちろん栄養情報やアレルゲン情報などお客様が求める情報を常に提供できる体制を構築しております。

受発注システム

受発注システムの説明です。事業所(社員食堂?工場給食?病院給食?学校給食?レストラン)から受注を受け、請求すると共にアール食品株式会社受発注センターは横浜センター他提携卸業者650社への発注を行います。取扱商品は肉類?乾物?魚類?調味料?豆腐類?漬物?米類?冷凍食品です。それらをトラックによって事業所に直納します。

当社は、ウェブブラウザを介したオンライン受発注システムを導入しており、商品の一括発注や修正が簡単?確実に行えます。またお客様からのご注文は、全て当社受発注センターにて一元管理をしており、過去データの呼び出しや分析も容易です。

従来発生していた煩わしいデータの処理作業や確認作業をより簡易に着実に行うことが可能です。

一括発注とデータの一元管理

一括発注とデータの一元管理により、次のような効果が見込まれ、仕入管理と事務作業軽減をサポートします。

システム導入後の効果

伝票レス
  • 伝票の処理作業が不要
  • 計算ミスがなくなる
  • 数値管理が容易
  • ペーパーレス化
仕入のデータ化
  • 商品の最新の価格や改廃の把握
  • 仕入金額?仕入数量の速やかな把握
  • 過去の仕入データなどを用いた分析支援
电影天堂大片/一个出轨女人的自白/致我们暖暖的小时光/在线2018免费观看高清视频